ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

A太郎さん本格的な大工調べ

大成金第1部です。

鯉八さんは何と丸刈りで登場。ベイビィ~と気合いを入れてから俺ほめ。金平糖が洒落てます。

松之丞さんは違袖の音吉。金斗雲を呼ぶなど愉快です。寄席で揉まれて語りにコシがあります。

小遊三師は蛙茶番。木綿の肌触りの持ち味が活きている十八番です。じっくり味わえました。

お仲入り。

小笑さんは悋気の独楽。笑わせようとして笑われている揺り戻しで、いつもの倍は笑えました。

A太郎さんは大工調べ。いつのまにか本格的になってます。なかなかの語り手になられました。