ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

べ瓶さんの上等な鴻池の犬

今日はほくとぴあ亭です。はじめての夜の部ですがほぼ満席です。

鯉〇が道潅。

小痴楽さんは大工調べ。啖呵がキマって割れんばかりの拍手です。もう早口で演らなくてもカッコいいはずです。

時松さんはねぎまの殿様。武士の本郷から広小路の風情に加えて‘三毛のにゃ~’が美味そうでたまりません。

お仲入りの後は、NHKファイナリストの実力者2人が火花を散らします。

歌太郎さんは厩火事。ついに体格に話芸が追いついてきました。お崎までも力強く押し出し満点です。

べ瓶さんは鴻池の犬。商人のたたずまいとかわいい犬たちと人情と笑いの素敵な上方落語でした。