ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正太郎さん素敵な清兵衛さん

今日は黒門亭は光る二ツ目の会です。

歌むいがまんじゅう怖い。

ひろ木さんは道具屋。とぼけたフリして噺の外でも笑わせるところなど、師匠ゆずりですね。

志ん吉さんは片棒。演じ分けているうちに、いい感じの‘ザラつき’が見えてきました。

朝也さんはあくび指南。あくびの師匠の女房を使う、さりげない仕込みにト~んときました。

正太郎さんは井戸の茶碗。もう十分な守備範囲の広さで、正直で明るい清兵衛さんが素敵です。