ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

桃之助さんのやさしい妾馬

神田連雀亭は場所も内装もじつにオツなところでした。はじめてのきゃたぴら寄席です。

可女次さんは荒茶。なにより客席にデリケートな感覚をもつ演者です。駆けてもアカンし踏みしめてもアカンてやっかいな噺ですね。

くま八さんは新聞記事。日に日に安定しているけどまだ波がある演者です。今日はなんとなくいい調子でした。

たこ平さんは宗論。人をくったような演者の芸風に合っています。讃美歌んとこ以外は。

桃之助さんは妾馬。らくだかと思いきやここんとこ意欲的ですね。お鶴にかけるやさしい八五郎のまなざしが素敵です。