ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

桃之助さんがらくだに挑戦

今日は雨ん中の二ツ目勉強会です。

竹わが一目上がり。

竹三さんは時うどん。上方の設定のほうが、さすが笑いが多い(動機も明らかな)噺です。愉快な直球勝負に力が入っていました。

小痴楽さんは大工調べ。気合いで大きく見え、荒削りが魅力になっています。啖呵では中手がきました。

新山真理さん。その巨人軍の納会の再現が観たいです。

金太郎師は徂徠豆腐。情に厚く、意気がよく、端正な演じ分けがカッコイイです。

遊里さんは悋気の独楽。定吉がめっちゃ素朴で無邪気で可愛いです。

花さん。ある意味、妖艶かも。

桃之助さんはらくだに挑戦。丁の目の半次のおっかない顔を一所懸命に演ってくれる(どう見てもおっかなくない顔の)桃之助さんが素敵でした。