ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

喜びいっぱいの板橋落語会

30周年(第93回)の板橋落語会です。いろんな意味で寿づくしですね。

さん光さんはん廻し。さすがおじさん、昇進1周年で堂々としたものです。

NHK獲りを狙う朝也さんは雑俳。上方勢を意識してか、端麗に仕上げています。

小せん師は豆や。ソフトな心地よい流れに、薪ざっぽがいいスパイスでした。

織音師は五郎正宗孝子伝。鮮やかに描かれました。おみそれいたしました。

八ゑ馬さんは鷺とり。鳥たちを滑稽に演じました。上方は‘こぼれ梅’なんですね。

寿昇進の右太楼さんは禁酒番屋。早くもシブい語り口です。文句なしです。

そして前座は......寿昇進の緑太でした!