ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正太郎さんたちきりで真骨頂

今日は研精会です。

市助が金明竹

遊一さんは目黒のさんま。来春の寿・昇進で扇蔵になるんですね。もちろん安定感は抜群でした。

珍品上等の夢吉さんはさんま火事。あえてツケて進みました。ナマは初めて観ましたが、もれなく芸協の調子に仕上げています。

小辰さんは野ざらし。入船亭の型を破る絶叫は誰かの悪い影響でしょうか。でも幇間のところでは見事に着地していました。

宮治さんは道潅。研精会らしく、古典の台詞のままどんだけ爆笑させられるかっていう試みですね。演り過ぎて(退かれて)泣くのは新しい技ですね。

正太郎さんはたちきり。まさに本領発揮です。何といっても(カピバラが)二枚目の若旦那に見えましたから。