ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

伸治師の軽快なお見立て

今日はしのばず寄席です。つばなれしました。

今いちが転失気。このところはっきり演じて好印象です。

雷太さんは湯屋番からかっぽれ。腕を秘して嫌味がなく、仕立てはスキッとおおらかです。もちろん住吉踊りはしっかりキマってます。

駿足の春馬師はちりとてちん。客席の波を克服するサーファーのようなタフな語りです。

M2さん。はじめて観ました。

伸治師はお見立て。力まない。軽やかにほがらかに運ぶ。そんな持ち味がカッケーすね。