ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

市楽さんが幾代餅を熱演

今日は研精会です。

市助が子ほめ。手堅くまとめています。

こみちさんは浮世床の本。すっきりとそれでいてしっかり演じています。

志ん吉さんは犬の目。こういうイリュージョン系って意外に操縦が難しい。懸命に操縦桿を持ち支えて着陸しました。

夢吉さんは汲みたて。こうして半ばをわいわい面白く盛り上げるんですね。この噺で久しぶりに笑えました。

遊一さんはたがや。ヒザとして本寸法でさわやかにまとめました。

市楽さんは幾代餅をじっくり熱演です。和ませるクスグリはこれからの楽しみです。