ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

喬太郎師の夜の慣用句に快笑

今日はJAL名人会です。

緑太が愚者論におじず。

時松さんは松曳き。肩の力の抜けたナンセンスの連続で、調子が合うほどトリップできそうです。

楽生師は厩火事。お崎をチャーミングに演じているのでリラックスできます。

松鯉師は出世の高松。しっかり腹に入るのにじわっと染みとおる最高の語りを味わえます。

Wモアモアさん。

喬太郎師はおなじみ夜の慣用句。何度も観ていてもくまなく笑えます。機内の音声だけでも面白いか、聴いてみたい。