ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小満ん師のよかちょろと寝床

はじめての目白庭園赤鳥庵が素敵です。今日ははじめての目白夜会です。

なな子が金明竹。緊張してました。

小満ん師の一席目はよかちょろ。間で調子で笑わせる意味がわかりました。

ゲストの権太楼師は一人酒盛。憎たらしくってそれでも憎めない熊公って加減がどこまでも見事です。

小満ん師のトリは寝床。ここはこう笑わせるもんだ(ここでも笑えるんだ)って模範演技の連続に圧倒されます。

まず8代目文楽、そして5代目小さんを観たくなりました。(それから円生かな)