ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正太郎さんのたちきりもいい

はるとはやしの会は鳴り物入りです。

たま平がたらちね。

はな平さんは七段目。コミカルな芝居っぷりがあったかい雰囲気をつくっていいです。

たけ平さんは金色夜叉。こうした明るく楽しい地噺も達者なんですよねぇ。林家らしさも備えています。

彦丸さんは猫忠。ホント芸達者ですねえ。師匠をしっかり継承していて頼もしいです。

朝也さんは質屋庫から小粋に並木駒形。ともに本寸法でキリッと仕上げてくれました。

正太郎さんはたちきり。(現在は入船亭の印象なんで)合うのかな...と期待半分でしたが、小久の姿が浮かぶ女将がよかった。黒髪の音が染みます。