ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊三師の品川心中が絶妙で

今日はJAL名人会でした。

駒松が豆屋。

馬治さんは棒鱈。田舎侍の唄が妙に艶っぽく素敵です。生真面目な金原亭なんです。

里光師は一門の得意で荒茶。機内で音だけだとどう想像するんだろう。乗ってみよう!

歌司師はお化け長屋。えもいわれぬ往年の喜劇映画の面白さです。しかも親方へ駆け込むまでたっぷり。

山口君と竹田君。

遊三師は品川心中。力強い語りの中に書き置きや親方の賭場など繊細な描写が織り込まれてシビれます。