ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

愛山先生のめ組の喧嘩だ

今日は日本講談協会定席です。

紅佳の川中島から入りました。

真紅さんは関ヶ原の発端。

松之丞さんは源平より青葉の笛。語りがパワフルによくなると表情もよくなるんですね。

鯉風師は井上半次郎の出世の富くじ。この張らない軽妙なタッチが清涼感をもたらします。

松鯉師は河内山より玉子の強請。じわりと迫力ある、誰もかなわない感じがたまりません。

紅師は村岡花子の生涯。柳原白蓮との朝ドラにちなんだ作品で、とてもためになります。

愛山師はめ組の喧嘩。鳶と相撲と歌舞伎がそろった威勢のいい噺でたっぷり江戸を感じます。