ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌之介師に笑いっぱなし

今日はJAL名人会です。

緑太が道潅。少し抜けがあったけれど気をとり直してちゃんと演りました。

柳朝師は真田小僧。こういう噺を明るく剽軽に運んでいけるのも師匠の魅力です。

駿菊師はお菊の皿。こちらはじっくり丁寧に進めて、こってり系の一席でした。

文治師は鈴ヶ森。声もデカけりゃ表情もアクションも満開。はじめからおわりまでず~っとパワー全開の高座に圧倒されました。

ベテランの味のはるかかなたさん......と思いきや、GSソングを次々にパワフルに歌い上げる大サービスでした。

歌之介師はお父さんのハンディ。一つ一つのギャグは覚えているのにいつも同じように爆笑させられちゃいます。これが間や調子の力なんですね。スゴいです。