ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

菊之丞師のさらに艶めく片棒

昨晩は地元町屋のサンポップ寄席でした。

つる子が手紙無筆。すくすく育っています。

菊之丞師は親子酒。親父の酔っていく様がしっかりしていて(逆説的かな)、追ってしまうほど見事です。

町屋の星・一左さんは長屋の花見。昭和の名人の晩年の録音ような、半音上がって鼻にかかる(当時の録音技術のためそう聴こえる)発声を通しているためか、演じ分けが効かずフラットな印象です。季節のおぼろ気を醸しています。

東京ガールズさんの三味線の力強さが上等です。さのさから勧進帳道成寺まで、寄席に磨かれた芸は素晴らしい。トリに繋いでいます。

菊之丞師のトリは片棒。銀の囃子に、これまで以上に文句なしに艶がのっていて素晴らしい! 再婚して、さらなる充実期を迎えていますね。