ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

たこ平さんの仕込んだ厩火事

今日は二ツ目勉強会です。

圭花が狸札。

扇さんは悋気の独楽。チイママみたいに色っぽい悋気の女将さんはともかく、定吉がカワイイのでOKです。

さん若さんは野ざらし。人柄だけでもミステリアスなおもしろい人なんで、この噺は合ってます。

歌太郎さんは片棒。声はいい、ガタイもいい、そして噺が全体に......何だかでかいです。

市楽さんは四段目。キャラはガラでしょうが、好きこそものの上手で芝居のフリはかなり魅せてくれます。

たこ平さんは厩火事。貫禄のない仲人は演者の持ち味....と思いきや、お祭り佐七ばりの気風のいい二枚目亭主で、クライマックスにお崎の心配がくっきり浮かび上がる! 独特の演出に感心しました。目が離せませんね。