ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小三治師の深~いあくび指南

急いで移動して、千住で初の柳家小三治独演会です。

ろべえさんが近日息子。“そうともいう”男が愉快です。

小三治師のま・く・らは、都知事選にちなみ談志さんや細川さんの思い出でした。小三治師が入門当時から、立川談志の力は傑出していたと語られました。

一席目は一眼国。香具師の親方と六部との会話がすでに玄妙な雰囲気です。巻き込まれたまま後半に入るとゾクッとします。

休憩はさんで二席目はあくび指南。指南所の家と庭のしつらえの描写から細かく深く、不思議な気分を醸します。師範もどこか怪しげなのです。