ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

権太楼師の天真爛漫な猫の災難

今日は新文芸坐落語会です。

風車さんは看板のピン。博打の雰囲気をカラッと出して後半の笑いに持っていきます。

菊之丞師は二番煎じ。あったかさとこごえる寒さのコントラストがじわっと伝わります。

祝・紫綬褒賞の権太楼師は猫の災難。小さんの十八番を継承しながら、天真爛漫に酒好きの熊のとぼけたキャラクターづくりが最高です。

お仲入り。

村松友視さんと安原眞琴監督のトークから最後の吉原芸者「四代目みな子姐さん」の上映。貴重で素敵なお座敷芸の数々を堪能しました。