ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

国立演芸場の披露目が最高

披露目の国立演芸場夜へ業界の寄合いから駆けつけました。さん坊の牛ほめ、志ん吉さんの手紙無筆が終わったところでちょっと残念。

玉の輔師の軽妙なお花半七に快笑です。

ホームランさんの漫才。

喬志郎師は稲葉さんの冒険。円丈作の奇妙な噺です。

天どん師は初天神。長屋がいきなり店になったり、金坊が凧で空を舞ったりする、奇想天外すぎる改作です。

お仲入りをはさんで、口上は玉の輔師の司会で新真打の四人がにぎやかに大喜利です。時松さん正太郎さんも飛び込んで金朝師の留守をカバーしました。

太神楽の扇家和楽社中。初めて見た和助さんの土瓶の技がスゴかった。

つくし師は川柳好みの少子化対策から、ウクレレが出て来世がんばれ♪。

粋な小菊姐さん♪の唄。

龍馬師は大工調べ。啖呵の冴えわたる本格派の語りでした。

あ~来てよかった。楽しかった。