ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

甚語楼師の小言幸兵衛が絶妙

今日はひびや落語会@ライビラリー-噺-です。

ふう丈が子ほめ。

甚語楼師は弥次郎。ホラで大家さんを楽しませようって心根が見える演り方を新鮮に感じました。

さん生師は岸柳島。侍はちゃんと怖くて、船の人々それぞれの軽妙にとぼけた味を楽しみました。

お仲入りをはさんで2席目です。

さん生師はお見立て。喜八が追い詰められていく流れが重くならず飄々としたタッチでいいですね。

甚語楼師は小言幸兵衛。心中までの妄想の間合いと表情が絶妙で笑いっぱなしでした。お年寄りじゃないと難しい噺だと思ってました。