ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

扇里師の三井の大黒を味わう

そのまま移動して、黒門亭一部です。

まめ緑がやかん。言い立てがよくできました。

緑君さんは禁酒番屋。吟味の間合いがぐっと落ち着いてました。

小せん師は珍しいさんま火事。こちらから聴きたくなるように語る話芸は見事です。マクラの「貸すからオゴって」も愉快でした。

猫八師匠は江戸家を語る芸談です。芸の継承の喜びが伝わってしみじみ。黒門亭に響いた鶯の音のパワーに度胆を抜かれました。

扇里師は三井の大黒。甚五郎の無欲恬淡とした人柄をしっかり味わいました。