ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小駒さんの野ざらし楽しい福袋

福袋演芸場も二ツ目卒業公演です。

金朝になる金兵衛さんは道潅。得意の江戸弁が冴えて、ここまでやるかってほど啖呵が爽快にキレてます。

つくしさんは少子化対策。川柳師匠がお気に入りの一席とのことです。

小駒さんは野ざらし。謹厳実直で堅そうな小駒さんが、昨日と一転して陽気に弾けてるってだけで楽しいです。

喬四郎さんはヒロメ。よく何曲も歌いました。

天どんさんは品川心中。新作か古典かではなく、噺の本質を捉えて自分のスタイルで笑わせる、じつは王道を行っているんですね。