ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

立川流日暮里寄席は快調大入り

立川流日暮里寄席。今日はお膝おくりの出る大入りです。

笑笑(わらわら)が道潅。談笑門下の新弟子ですか。

幸之進さんはちりとてちん。この噺はもう安心して観ていられます。

志らべさんはあくび指南。

志遊師はレアネタの四人癖。こういう仕草で楽しませる噺はライブならではの楽しさがあります。

談幸師は星野屋。ポンポン快調に演って心地よいです。よそでは深刻っぽい星野屋ばかりですがこれが正調のような気がします。

志獅丸さんはぞろぞろ。体格だけでなく、語りにも厚みが出てきました。じつは一門の成長株です。

キウイ師が開花! 看板のピンに客席は大爆笑。日暮里のお客さんは楽しみ方がわかってますね。

ぜん馬師は得意の甚五郎伝・竹の水仙。熱い客席に気合い十分でした。