ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鳳楽師の寝床に大満足

しのばず寄席は満席です。

鯉毛が饅頭怖い。落研ではスターだったのかなぁ......でも元気でいいです。

幸之進さんはちりとてちん。客席のいい波を上手くとらえて絶好調のパフォーマンス。やったね。

鯉橋師は甲府ぃ。江戸の情緒をたっぷり味わった一席でした。

西村さん。客席の老人の突っ込みにオトナの切り返しが爽快でした。

円橘師は乳房榎・おきせ口説き。もちろん余裕たっぷりの迫真の巧演です。

お仲入り。

クイツキで鯉風師は竹の水仙。講談では甚五郎伝・細川と水仙の竹細工ですか。気持ちのいい軽快な口演でした。

やなぎ南玉師。

鳳楽師はフルバージョン45分の寝床。三遊亭の、旦那と番頭・店子の洒落た掛け合いが残らず詰まっていました。これには大満足です。