ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

米助師の表札にしみじみ

今日は広小路亭定席の仲入りから。

米多朗師は禁酒番屋。師匠の実直な飾らない人柄が、自然ににじみ出てきます。

コント青年団さん。

遊之介師はかぼちゃ屋。

南なん師は転宅。仕草、表情、間合いが渾然一体となって、客に迫りません。ほのぼの漫画を観ているようにのどかです。

美由紀さん。やはり風流深川唄がかっこいい。

米助師は表札。田舎の父が上京する温かい噺ですね。ラーメン屋と同じく、米助師が語り継いでいる先代今輔の得意ネタです。