ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

夢吉さんの楽しい井戸茶

今日は研精会です。

市助が道潅。22歳かい、それにしちゃぁいつも落ち着いてるねぇ。

小辰さんは悋気の独楽。線は細いのにスジがすっと通って、ブレないねぇ。

小駒さんは千両みかん。万惣の佇まいが上等です。この夏の初モノを美味しくいただきました。

昇々さんは不動坊。この前よりも調子よくウケてます。お客さんが昇々流の絶叫に馴染んできましたよ。

志ん吉さんは茗荷宿。珍しい噺ですが、宿の夫婦の小市民的な感じがいいですね。ところで、以前よりも声がマイルドに聴き良くなった気がします。

夢吉さんは井戸の茶碗。演者と重なる清兵衛さんのあったかい人柄で、ほのぼの笑える仕立てです。