ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

キウイ師がブラック版たがやだよ

雨ん中、立川流夜席です。そこそこの入りでグッドです。

春樹の道灌はこなれてきましたね。ただ今日はエンスト気味かな。夏バテしないようスタミナつけよう。

志の春さんは男の相談。志の輔師ゆずりのワンダーで、もちろん客席は老若男女くまなくウケています。

こはるさんは三方一両損。二ツ目昇進以来ですが、江戸弁にグンと磨きがかかってます。推測ですが、外国語の発音と発声のようにマスターしている気がします。きっと諸先輩をおびやかしてますね。

談四楼師は三年目。しっとりしたマイルドな味わいがたまらない、安心の一席です。

雲水師は紀州。歴代将軍のエピソードが面白かったです。トリを引き立てることを意識したヒザの語りが光ります。

キウイ師は立川ブラック版のた~がや。このところ各処で活躍なさっている吉川潮先生も登場する意欲作です。8月のブラック師との会に向けた仕上げが楽しみです。

立川流のバラエティ豊かな個性がそれぞれキラキラしていて、素敵な夜席でした。