ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ぬう生さんの五人廻し楽し

今日は池袋演芸場で落協の二ツ目勉強会です。

つる子が元犬。まだカタいけどこれからが楽しみです。

美るくさんは普段の袴。ちょっと緊張気味かな。

喬之進さんは万金丹に挑みました。この噺の難しさをあらためて感じました。

はな平さんは湯屋番。工夫も余裕もあり、ほのぼの感を楽しみました。

初登場の一蔵さんは風呂敷。声も体もでかいなぁ。登場人物まで大きくなりました。

ぬう生さんは五人廻し。飄々とした語りのうえに演じ分けが効いていて、ストレートに噺を楽しみました。