ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

らく里さん、ねずみ穴を奮闘

サニーホールで年一回の三本の矢に行きました。

寸志が手紙無筆。近ごろ語り口も表情も明るくなっていい感じです。

談奈さんは転宅。お菊さんは持ち味にぴったりです。この出番なので心もち巻きで演ってたので、次はじっくり味わいたいな。

吉幸さんは洒落小町。まくらから気合いが入っていて、威勢よく駆け抜けました。

らく里さんはねずみ穴。地噺でかかるところがあったけど、兄弟の交わす言葉には立川流らしい熱い情感がこもっていました。

がんばれ三人組!