ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師の付き馬でトリップ

今日は日暮里サニーホールの雲水独演会です。

恋人発覚とウワサの笑二が花色木綿。日曜日の立川流よりややカタいかな。意識してるのかな。

雲水師の一席目は代書。先の米団次師匠の作品で、「屋」はつかないそうです。上方のほうがほんわかとぼけた味がありますね。

休憩。

二席目は付き馬。住吉新地の茶屋から、昔は海が近かったとか(たぶん住吉公園あたり)、住吉っさんの四神やたいこ橋まで、光景が次々に目に浮かんできて楽しめました。