ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

立川流広小路、満席の熱演

立川流広小路寄席は満席のいいお客さんです。全員熱演で言うことなし!

笑二が花色木綿。

吉笑さんはだいこん。安定してますね。

平林さんは名古屋版浮世根問。鉄板のウケです。

志らべさんは黄金の大黒。

文字助師が頓知相撲。現代の人には新しい、粋な試みです。

龍志師は紙入れ。上品ですねえ。

らく里さん転失気からづぼらん。踊りがいいです。

談奈さんは権兵衛狸。安定してます。

談四楼師は権助魚。権助の表情が楽しいな。

キウイ師は落語公社。面白いので一つ一つ細部を磨いていってほしいです。

談笑師は時そば。何か計算して、談笑力の爆発を控えた観があります。たぶんお客さんはお腹いっぱいだろうという配慮で、シメにそばってことじゃないかな。