ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

三木男さん、手慣れた人面瘡

午後は成城落語応援会「じゅげむ」です。いきなりオープニングにトークがあるんですね。

一力が牛ほめ。与太郎がほめ言葉を書き留める場面が珍しく、笑えます。

宮治さんは親子酒。愉快なんでいいんですが、とても商家の旦那には見えない飲みっぷりですね。

三木男さんは人面瘡。得意ネタで、不気味さと軽さのバランスがいい具合になってます。

小権太さんは不動坊を熱演。来春、真打昇進ですが、名前は「東三楼」になるそうです。

おしまいには質問コーナーがあるんですね。子供からお年寄りまでが集う、ほのぼのとした地域寄席でした。