ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

白鳥師のサミット椎名町炸裂

カタログハウスで正雀師匠の新橋たっぷり寄席です。

駒松がざる屋。

正雀師が、有名な三題噺の話題から、大仏餅。

今回のゲストの白鳥師は、主婦の店サミット椎名町店。これが二股・豆腐・公家の三題噺からとのことです。売り場の豆腐とチーズとマロニーの織り成す奇想天外な噺でした。もちろん、会場は爆笑の渦につつまれました。

正雀師のトリネタは文違いでした。男たちを滑稽に演らない、それなのに可笑しい。したたかにしてどこか純朴さもあるお杉が印象に残ります。