ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

縁起がいいね四の日寄席

四の日といえばとげぬき地蔵の市、庚申塚参りから四の日寄席へ。

文菊師は初天神。子ども役もニクいほど達者なんですよ。

真打になる才紫さんは夢の酒。北の大地で英気を養って余裕たっぷり。

菊輔師は陰陽五行の縁起にかけて時そば。

駒次さんは面白くてためになる鉄道事始。

左橋師の竹の水仙は、飄々とした甚五郎が素敵です。

出がけにお神酒を一杯いただきました。席亭さんの心づくし、地域寄席の温かさがうれしいです。