ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

初笑いは小柳枝師の時そば

今年の初笑いは日本橋亭の初春演芸会です。

まずは、鯉津の新築を祝う牛ほめから。

小円楽師は、威勢よくにぎやかに寄合酒です。

伸治師は、酔いっぷりも見事に禁酒番屋。やり過ぎずもの足りなくもない、語りの揉み療治ですよ。

紅師は、お馴染みの桂昌院で笑門来福です。

小柳枝師は、細く長くの時そば。もう、癒やし系と言いたい穏やかな話芸です。

やっぱり新春は、年季の入ったベテランの芸に魅せられますね。