ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正雀師たっぷり文七元結

今日はカタログハウスで正雀師の新橋たっぷり寄席でした。

市助は筋がいいかも、子ほめです。

正雀師の四段目は、定吉の蔵の中での語りが、歌舞伎の臨場感たっぷりです。

ゲストの市馬師は、一門の至宝・笠碁です。友情ばかりでなく、ちゃんと笑いもとっていくのがニクいですね。

正雀師のトリネタは、人情味たっぷりの文七元結でした。噺に引き込まれながら、勘三郎さんの舞台が彷彿としてきます。