ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師けんげしゃ茶屋を好演

今日は立川流夜席でした。

らく人ははじめて見るけど、ひょろりんとしているなぁ、子ほめ。

志奄さんは、一歩一歩確かめながら家見舞。

志の吉さんは、お得意の可愛くない桃太郎。

ぜん馬師は、師走の味のよい尻餅です。

談之助師は、投票日をひかえて談志師のエピソードを織り込みながら、選挙あれこれです。

雲水師は、正月を先取りする茶屋噺、けんげしゃ茶屋です。村上の旦那がいい感じで調子に乗っていくところが楽しめました。