ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小駒さん味わい豊かに明烏

今日は研精会でした。

市助が明快に好感のもてる狸札。

遊一さんは、入船亭の、しっかり由来を織り込んだ寿限無です。

一之輔師の尻餅は、おかみさんの間合いが師匠ゆずりで絶妙です。

市楽さんは、おなじみの天狗裁きでした。

お仲入り。

志ん吉さんの堀の内は、なんともいえない滑稽さがじわっと出ています。

小駒さんは、廓の風情と人物を丁寧に描きながらの明烏です。納得の仕上げでした。