ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

和光さん、浪花のはてなを熱演

今日は、日本橋亭で芸協の二ツ目勉強会でした。

朝夢さんが飄々と茶の湯。

夏丸さんがじわじわっと景清。

京太ゆめ子さん。

伸治師が、地味な噺が多いからと、明るくパァッと仕立てた時そば。

雷太さんの御神酒徳利は、メリハリの効かせどころが練れていて、笑いもとれています。

座っている人がいないので、客席座敷で正二郎さん。

和光さんは、はてなの茶碗を熱演です。油屋さんの愛すべき人柄を思い切り描いています。これが浪花やなぁ。