ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌助師が青竜刀権次

今日は広小路亭で歌助師匠の一笑会でした。

音助が雑俳。

歌助師が馬の田楽。

ゲストの遊喜師は締め込み。ウンデバのところとか、小遊三師ゆずりの面白さですね。

歌助師のトリネタは青竜刀権次。時代背景の解説を丁寧に織り込んで、薩摩の侍や官軍がリアルです。この噺、講談では時代に翻弄される権次がどこか憐れですが、落語として語ると権次がやや間抜けな感じになるようです。

お楽しみ抽選会では、橘ノ円師匠提供の消しゴムが当たりました。今回もあったかい集いでした。