ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

朝太さん早朝卒業は粗忽の釘

今日は、朝太さんを送る早朝寄席

志ん吉さんが明るくはきはきと代脈。

右太楼さんのざらつきのある猫と金魚は、じわっと面白い。

志ん八さんは理想の物件。

真打ちで志ん陽になるのに痛風が発症した朝太さんは、粗忽の釘。落語家さんらしいのどかな風情は、(芸を極めようとか、人気者になろうとかでない)誰にも好かれる魅力がありますね。