ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

2019-04-03から1日間の記事一覧

扇治師 人情味たっぷり叩き蟹

第190回!永六輔さん肝煎の最尊寺永住亭です。 ひしもちがたらちね。 小辰さんは締め込み。女房がちゃんとキレイです。 お仲入り。 遊京さんは粗忽の使者。ほのぼのスリリングです。 扇治師は叩き蟹。子どもと餅屋と甚五郎の人情噺。初めてです。

鳳楽師 商家の佇まい描く寝床

日本橋亭お江戸寄席です。 遊七が手紙無筆。 寸志さんはがまの油。明るく楽しい売口上です。 一邑師は西行の鼓ヶ滝。和歌三神を味わいます。 遊之介師は湯屋番。いい感じの抜け具合いです。 はたのぼるさん92才! 鳳楽師は寝床。商家の旦那の佇まいが上等…