ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

超大入り! お盆の両国千秋楽

お盆の両国寄席の千秋楽は超大入りです。 好也が寄合酒。 楽大さんは強情灸。心がほっこりします。 とむさんは「んのない女」。まあいいね。 王楽師は普段の袴。カッコよくキメます。 小円楽師は千早ふる。心地よい厚みです。 朝橘師は円生ゆかりの位牌屋。…

高座舞を堪能 光る二ツ目の会

黒門亭は光る二ツ目の会です。 市若が千早ふる。 歌実さんは六尺棒。若々しく爽やかです。 馬久さんは臆病源兵衛。見応え十分です。 花飛さんは金明竹。謹厳実直に演じます。 左吉さんはロックンロール園長。ファンキーです。 大喜利の高座舞はチョーカッケ…

広小路亭でのんびりと夏休み

上野広小路亭の上席の千秋楽です。 あまぐ鯉がまんじゅう怖い。 夢丸師はお菊の皿。いつでも元気溌剌です。 鷹治さんはちりとてちん。確かに運びます。 奇術はポロンさん。 可風師はつる。マイルドで頭が疲れません。 右団治師はくしゃみ講釈。上等な語りで…

ほぼ志らく門下! 立川流夜席

立川流夜席は、ほぼ志らく門下です。 かしめがん廻し。もうすぐ昇進です。 がじらさんは新作。とめどなく脱構築します。 志らべさんはあくび指南。ギャグが満載です。今秋昇進です。 こしら師は湯屋番。得意技の妄想が次々に炸裂して爆笑です。 キウイ師は豆…

連雀亭 なんとなくいい顔付け

神田連雀亭の日替り夜席です。 寸志さんはつぼ算。店主の愉快なキャラが秀逸です。 紅純さんは笹野名槍伝海賊退治。迫力ある熱演です。 笑二さんは青菜。くすぐりの間と安定感が抜群です。 ふう丈さんはお見立て。大きい声を有効に使います。

里う馬師 厚く描く木乃伊取り

立川流日暮里寄席です。 縄四楼が子ほめ。 志の太郎さんは親子酒。きばって上等です。 志ら乃師はたらちね。サラサラナイスです。 志遊師は紙入れ。やさしく情感があります。 談四楼師は千早ふる。滑稽噺の外連が素敵です。 吉笑さんはあんちゃんやってるね…

各派の個性を堪能 四派競演会

浅草余一は四派競演会。にぎやかです。 じゅうべえがつる。 竹千代さんは真田小僧。 竹三さんは秘伝書。 吉幸さんは大安売り。腹が据ってます。 味千代さん。 兼好師は権助魚。 三四郎さんはmomo。桃太郎・改です。 好太郎師はちりとてちん。 できたくん。 …

菊太楼師 江戸の風満つ酢豆腐

池袋演芸場の下席です。 与いちが手紙無筆。 なな子さんは転失気。可愛げが自然です。 やまと師はあくび指南。メリハリ強烈です。 左橋師はお菊の皿。巧みに抑えて愉快です。 米粒写経さん。 菊龍師は堀の内。飄々と演じブラボーです。 円太郎師は締め込み。…

遊之介師 おもしろい化物使い

しのばず寄席です。 馬ん次が手紙無筆。 鳳笑さんは看板のピン。博打の荒みが滲み出ます。 二代目東京コミックショー。これは懐かしいです。 柏枝師は応挙の幽霊。大間とトーンで魅了します。 梅福師はお竹如来の由来。張った台詞が効きます。 左ききさん。…

全楽師 スジ通すキレのねずみ

JAL名人会です。 一猿が金明竹。 双葉さんは王子の狐。地元に愛を込めた十八番です。 わさびさんは釜泥。素軽くてコシのある味わいです。 甚語楼師は松曳き。絶妙の間の厚い滑稽が光ります。 ぴろきさん絶好調。 全楽師はねずみ。スジの通ったキレの語り…

二ツ目勉強会 みんな順調だ!

二ツ目勉強会です。 きよひこが狸札。 天歌さんは手紙無筆。マイペースのギャグに好感がもてます。 小はぜさんは富士詣り。ほのぼのなごむいやしの語り口です。 馬久さんは臆病源兵衛。巧くギャ~っとビビッて大ウケです。 左吉さんはたがや。真面目な実況中…

小さん師 酷暑を凌ぐ渋い笠碁

酷暑の中の、国立演芸場の中席の千秋楽です。 小ごとが道灌。 かゑるさんは文ぶん作の東北の宿。いい感じ! 三語楼師はやかんなめ。滑稽噺の正統派です。 にゃん子金魚さん。 菊春師は親子酒。ファンキーな仕草が素敵です。 今松師はうわばみの夏の医者。玄…

雲水師 腕冴える算段の平兵衛

日暮里サニーホールで立川雲水独演会です。 幸太が狸札。師匠に似た間(守破離の守)に好感です。 雲水師の1席目は遊山船。さてもきれいな碇のもようへワチャワチャとにぎやかです。 雲水師のトリは算段の平兵衛。嘘のえぇ!って驚き方が絶妙で終始フルに楽…

寸志さん 程よい滑稽味の死神

神田連雀亭の日替り夜席です。 小もんさんは千早ふる。ニクイほど落ち着いた語り口です。 かゑるさんはたまげほう。大きく力強く場に惹き込みます。 あんこさんは初天神。若いのに血筋か語る調子が確かです。 寸志さんは死神。程よく滑稽味をからめていて楽…

立川流広小路でお腹いっぱい

立川流広小路昼席です。 新入りの縄四楼が子ほめ。 かしめが転失気。大丈夫です。 吉笑さんは逸材=何時材ですか。 らく兵さんは二人旅。順調です。 志ら玉師は置行堀。いい着眼です。 左平次師はたがや。好い調子です。 雲水師は遊山船。さても愉快です。 …

鳳楽師 円熟の厚く語る阿武松

両国寄席です。 じゅうべえが浮世床の将棋と本。 わん丈さんは近江八景。ふるさと滋賀ゆかりの珍品です。 左吉さんはぼやき酒屋。文枝作品の妙味を掴んでいます。 幸之進さんはつる。軽々とこなしてフワッとしています。 枝太郎師は星野屋。ラノベ風味のコミ…

菊之丞 文菊 こみち はなし亭

第42回はなし亭です。“根多おろし”のハラハラと客席の温かさが素敵です。 こみち師は船徳。女将や女中での繊細な工夫はさすがです。 菊之丞師は反対俥。芸風にはない噺でもオツに仕立てます。 文菊師は質屋庫。帯も芋羊羹も酒樽も巧みな間で魅せます。 三人…

納得のハイレベル 円菊一門会

円菊一門会です。 菊いちがまんじゅう怖い。 駒子へちよりんさんはおばあちゃんの夢(新浮世床)。 菊志ん師は祇園祭。唐突な高笑いが妙に愉快です。 菊生師は熊の皮。気持ちよくくつろげる軽さです。 菊太楼師は長短。表情と間のツボを押えています。 菊寿師…

夏丸師 充実の噺と歌の披露目

国立演芸場の夜の披露目です。 こう治が寿限無。 真紅さんは和田平助。水戸の鉄砲斬りです。 歌若師はつぼ算。真っ当に演じてくれます。 コント青年団さん。 富丸師は老稚園。高齢な客席には微妙です。 小遊三師は粗忽の釘。練り上げた話芸です。 あと二日口…

大根多卸の競演 江戸噺が凱旋

凱旋した江戸噺の夜は大ネタのネタおろしの競演です。 楽屋風景のビミョ~なトーク。 馬ん長がやかん。 夢花師は宿屋の仇討。じっくり駆け抜けています。 円馬師は茶の湯。質実剛健にして安定感抜群です。 小柳師は大工調べ。丁寧でわかりやすい語りです。 …

歌扇さん 優しく描く竹の水仙

年に一度?夜のほくとぴあ亭です。 あまぐ鯉が新聞記事。 鯉津さんは真田小僧。パッと明るく演じつかみます。 羽光さんは思い出のプリクラ。ドキドキしてきます。 真紅さんは桂昌院。ハリがありキレイになってます。 歌扇さんは竹の水仙。客席に優しい温かい…

オール孫弟子だョ 日暮里寄席

立川流日暮里寄席は`たまたま'オール孫弟子です。 談洲がたらちね。 吉笑さんは十徳。簡明な補助線を立ててくれます。 志獅丸さんは粗忽長屋。迫力たっぷりの運びです。 こはるさんは家見舞。ラブリー!な江戸っ子です。 晴の輔師は青菜。涼しい江戸の風が吹…

梅雨明けを呼ぶ顔ぶれ 連雀亭

神田連雀亭の日替り昼席です。 寸志さんは庭蟹。明るく笑えるいい調子です。 はな平さんは権兵衛狸。訛りも鋏も上手です。 太福さんw.みね子さんは石松三十石。表情も愉快です。 美るくさんは佐々木政談。チャーミングな四郎吉です。

幸丸師だから語る 野口英世伝

JAL名人会のサラ口からです。 鯉輪さんはかぼちゃ屋。ちゃんとした好青年です。 めぐろさんは日曜日の寿。コント風味の作品です。 左橋師は井戸の茶碗。明るくメリハリがあります。 母心さん。伝統芸能ネタが素敵です。 幸丸師は野口英世伝。何度観てもた…

暑く火花散らす 二ツ目勉強会

二ツ目勉強会です。 あら馬がつる。 伸しんが旅行日記。 羽光さんは代書屋。大人の落ち着きです。 鷹治さんは百川。意欲的に挑んでいます。 コント青年団さん。 小南師はハワイの雪。味わいがあります。 昇吾さんは悋気の独楽。気合い十分です。 紙切りは花…

小もんさん 初トリは二十四孝

研精会です。 きいちが孝行糖。 正太郎さんは家見舞。江戸の風が吹く語りです。 市楽さんは紀州。心地よい木綿の肌ざわりです。 小はぜさんはへっつい幽霊。細部に気配って空気を醸していきます。 小辰さんは一眼国。さすがの辰の奇譚語りです。 初トリの小…

夏丸師 珍品の発掘と歌の達人

31日目、お江戸日本橋亭の真打昇進披露です。 6人の若い女性ファンが最前列を守っています。 あら馬が雑俳。 翔丸さんはお見立て。丁寧に演じ分けています。 小夢師は茶の湯。嫌味なく小気味よく運びます。 柳橋師は酔っ払い。具合よく年季が入ってます。…

三匹のこぶた 温かでいいね!

平成道産子組の三匹のこぶたちゃんです。 15回目(2年半)にして初めて来ました。 3人のほのぼのトーク。温かい心の通う客席です。 扇さんは加賀の千代。強くしっかりした女房です。 市童さんは大工調べ序。かわいらしい与太郎です。 やなぎさんは天狗裁…

実力をつける四合せ二ツ目達

四合せ二ツ目会の町屋お笑い寄席です。 昇々さんは猫の災難。貧乏感がなく明るく笑えます。 はな平さんはたがや。地の語りが確かで楽しめます。 志ん吉さんは紙入れ。練られてよくなじんでいます。 八ゑ馬さんは寝床。大旦那のキャラが最高に愉快です。 移転…

龍志師のオツな滑稽味 酢豆腐

立川流夜席です。 談洲がつる。 笑二さんは手紙無筆。半分団体の客席を惹き付けます。 談吉さんは天災。キレッキレ上等の屈託を味わいます。 志ら玉師は大安売り。軽いタッチにクスッと笑えます。 小談志師は強情灸。平明でリラックスできて寛げます。 龍志…