ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

力強くたくましく 立川流夜席

立川流夜席です。 縄四楼が子ほめ。 だん子さんは権助魚。晴れてさわやかな寿昇進です。 志奄さんは野ざらし。とぼけた味わいの好調子です。 志ら乃師は看板のピン。今や落語がかなり上手です。 志らべ師はあくび指南。寿昇進が哲学的に愉快です。 談修師は…

ほっこり小はぜさん 宿屋の富

研精会です。 かな文が新聞記事。11月寿昇進で文吾です。 わん丈さんはお見立て。NHKがんばってね~! 遊京さんは廿四考。不思議な雰囲気を醸します。 小もんさんは湯屋番。シブく真面目に演じます。 緑太さんは反対俥。よきコメディの味わいです。 小…

楽生師 明るく心温まる甲府い

両国寄席です。 はち好が子ほめ。 楽八さんは孝行糖。模範的な与太郎です。 菊春師は時そば。ファンキーな剽軽です。 文蔵師は寄合酒。じわっとくる滑稽です。 萬窓師は町内の若い衆。オツな軽さです。 朝橘師は転宅。力量溢れるタフガイです。 楽之介師は西…

始さん お大尽も弾むお見立て

永六輔さん肝煎りの最尊寺永住・秋です。 まず恒例のご住職の法話です。 来春昇進の駒六が真田小僧。 馬石師は王子の狐。細かい工夫が詰まっています。 志ん吉さんはもう半分。亭主をクールに演じます。 始さんはお見立て。イキのいい愉快なお大尽です。

志のぽんさん 飄々とろくろ首

なんとなく寄ってみる神田連雀亭の日替り夜席です。 楽大さんは粗忽の釘。大きくて明るくて爽やかです。 鯉白さんは悋気の独楽。ゲスのほうがマシでしたか。 竹千代さんはロックオン。バカバカしさ保証します。 志のぽんさんはろくろ首。飄々と笑わせてくれ…

伊織さん オツな珍歌唄う棒鱈

光る二ツ目の会です。 小ごとが道灌。 喬の字さんはワロタノール。未来の落語界の噺です。 辰乃助さんは笠碁。二人の若さがなかなか新鮮です。 こはくさんは四段目。元気のいいかわいい定吉です。 伊織さんは棒鱈。珍歌が上手くてなんともオツです。

機内で桃太郎師! 裕次郎物語

JAL名人会です。 一猿が好きと怖い(まんこわの序)。 わん丈さんはお見立て。いい感じに気合いが入っています。 三四郎さんは二転三転。器用に今の東西の言葉を操ります。 好太郎師は猫の災難。確かに歩む温かみのある語り口です。 東京ペールワンさん。 …

小笑さん フラのくしゃみ講釈

二ツ目勉強会です。 かけ橋が一目上がり。ってか、小かじじゃないか! 鯉んさんはてれすこ。長崎の暑苦しさが新鮮です。 紅純さんは五郎正宗孝子伝。熱演が胸を打ちます。 チャーリーカンパニーさん。 助六師は仕立て下ろし。先代譲りの酔っ払いです。 竹千…

歌太郎さん 力強く演じる鼠穴

二ツ目勉強会です。 歌つをが初天神。 けい木さんは新聞記事。細かい工夫がキマります。 花飛さんは万病円。厄介な侍の雰囲気を醸します。 扇さんは六尺棒。かわいい滑稽さで惹き付けます。 小辰さんは金明竹。練り上げて中手を呼んでます。 歌太郎さんは鼠…

小ゑん師ヲタク大熱演 鉄の男

池袋演芸場下席の初日です。 きよひこが初天神。 歌太郎さんは転失気。逞しく優しく演じます。 小せん師は黄金の大黒。巧く柔和に演じます。 彦いち師は睨み合い。迫真のキレる若者です。 とんぼまさみさん。 清麿師は東急駅長会議。今の渋谷駅からです。 正…

古希の龍志師 円熟の味の片棒

敬老の日の立川流広小路寄席です。 かしめが寿限無。 志の麿さんは狸賽。オツで平明な語りです。 志ら門さんは牛ほめ。寿昇進の明るさです。 吉笑さんは舌打たず。珍妙なアイデアです。 雲水師は堪忍袋。強烈な関西弁に爆笑です。 里う馬師は一分茶番。昨日…

昇々さん 表情で魅了する明烏

四合せ二ツ目会の町屋お笑い寄席は最終回(次から両国お笑い寄席)です。 志ん吉さんは平林。これはやっぱり彦六の正蔵です。 はな平さんは権兵衛狸。出身の九州弁で楽しめます。 八ゑ馬さんは青菜。上方と江戸の交わった新型です。 昇々さんは明烏。多彩な…

龍志師の真骨頂! 小言幸兵衛

広小路亭立川流夜席です。 志ら松が寿限無。 志ら門さんはだくだく。明るく寿昇進です。 吉笑さんは十徳。十個のワケが楽しみです。 談四楼師は人情八百屋。じわっとしみます。 志ら玉師は近日息子。悔み上手が愉快です。 龍志師は小言幸兵衛。絶好調の面白…

円丈師初日 足場固めの強情灸

国立演芸場の中席の初日です。 彦星が牛ほめ。 たん丈さんは新寿限無。バイオ風味です。 彩大師は真田小僧。自然体で六連銭まで。 小猫さん。 百栄師は緩さにほぐれますコンビニ強盗。 正雀師は達人の田能久から踊る粋な深川。 ロケット団さん。 小ゑん師は…

市童さん 愛おしいね竹の水仙

研精会です。 きいちがやかんなめ。 小もんさんは出来心。シブく落ち着いています。 志ん吉さんは平林。彦六の正蔵のマネ入りです。 わん丈さんは紙入れ。怖い夢が面白い演出です。 市楽さんは源平盛衰記。期待以上に楽しめます。 市童さんは竹の水仙。人物…

絶好調桃太郎師 ぜんざい公社

裏を返しまして、国立演芸場上席の夜の部です。 あら馬が金明竹。 喜太郎さんはちりとてちん。例のVR稽古かな? 桃之助師は干物箱。張らないやさしい芸風です。 愛橋師は元犬。上手さを楽しさに昇華させます。 小助小時さん。鍬がウケます。 柳好師は笠碁…

雲水師 多彩な魅力を醸す仔猫

立川流日暮里寄席です。 半四楼が転失気。 昇進の志ら門さんは湯屋番。嬉しそうです。 吉笑さんはだいこん。キャッチで綴ります。 三四楼さんは寿限無。ダジャレで綴ります。 ぜん馬師は千早ふる。渋く軽妙な語りです。 談吉さんは持参金。キレッキレが快調…

好楽師 軽い巧味のしの字嫌い

両国寄席です。 はち好が平林。 とむさんはよいしょ太郎。SNSあるあるです。 鳳笑さんは浮世床の将棋。ふわっとしています。 楽春師は目黒の秋刀魚。きちんと整っています。 好太郎師は牛ほめ。お任せして安心の正調です。 鳳志師は洒落小町。がちゃがち…

遊吉師 よどみなく語る阿武松

お江戸広小路亭しのばず寄席・夜の部です。 金かんが子ほめ。 鯛好さんは酔っぱらい。相当酔っています。 マジック千秋さん。 好の助師は蛙茶番。様子のいいバカ半です。 鯉風師は情けの井上半次郎・出世の富くじ。 左利きさん。 遊吉師は阿武松。淀みない流…

緩さ上等桃太郎師 裕次郎物語

国立演芸場の上席2日目です。 全太郎がまんじゅう怖い。 喜太郎さんは元犬。可愛いシロです。 桃之助師はたらちね。マイルドです。 慎太郎師は家族旅行作文。実直です。 瞳ナナさん。着物も素敵です。 柳好師は笠碁。気張らず心が和みます。 ザ・ニュースペ…

第37回 初代林家三平追善興行

浅草演芸ホール余一の初代三平追善は37回。夜の部も大入りです。 たま平さんは強情灸。 あんこさんは道具屋。 つる子さんはスライダー課長。 なな子さんは龍馬を愛したふたりの女。 まめ平さんは勘定板。 はな平さんはつる。 たこ平さんは魚根問。 三味線…

熱く火花散らす 二ツ目勉強会

二ツ目勉強会です。 市坊が一目上がり。 美るくさんは狸札。かわいいキレイな口跡です。 市童さんは湯屋番。一所懸命に妄想しています。 一蔵さんは宿屋の富。よく練り上げて爆笑です。 木りんさんはお菊の皿。スクスク盛り上げます。 ほたるさんは居酒屋。…

明楽さん ドキドキ三方一両損

二ツ目勉強会です。 馬ん長が浮世床の将棋と本。来月昇進で吉馬です。 翔丸さんはお見立て。予定を替え手堅く演じます。 吉好さんは崇徳院。いつもより丁寧で真面目です。 コントD51さん。 小文治師は片棒。山車の人形の仕草が一等賞です。 吉幸さんはろ…

駒次落語が全開! レモンの涙

ほくとぴあ亭です。 晴太がたらちね。 鯉丸さんは武助馬。このところ安定感がノッています。 くま八さんは鰻の幇間。今では噺のほうは大丈夫です。 吉笑さんは十徳。何事にもちゃんと理由を通しています。 駒次さんはレモンの涙。寿昇進・駒治へパワー全開で…

三三師ぽっかぽか 妾馬の発端

池袋演芸場の下席はぽっかぽかです。 きいちがやかん。 小もんさんは道灌。きっちり演じます。 小せん師は茄子娘。柔らかく演じます。 扇好師は短命。端整に仕上げています。 一風千風さん。 菊春師は酔っぱらい。練達の緩さです。 三三師は妾馬の発端。こり…

ぽんぽ娘さん♡ ピンク落語♡

シンプー寄席はエロ芸人です。 鯉白さんは反対俥改・手コキ屋。 喜太郎さんはオチケン娘かな? 羽光さんは私小説しったかぶり篇。 ぽんぽ娘さんはまとまるくん~ブスと童貞の指のマタの噺。これがピンク落語ですか、妙にかわいい女性です。 竹千代さん入って…

ふらっと寄る連雀亭 いい感じ

神田連雀亭の日替り夜席です。 吉笑さんは道灌。いまやギャグがもれなくヒットしてます。 ちよりんさんはギンギラボーイ。ほのぼの感があふれます。 左吉さんはへっつい幽霊。簡略版なのに見応えは十分です。 志のぽんさんは棒鱈。飄々とした珍歌もなかなか…

夏休み しのばず寄席を通しで

広小路亭しのばず寄席の昼の部です。 金かんが子ほめ。 吉笑さんはMRI~狸の恩返しすぎ。 里光師は竹の水仙。たっぷりがグー! トリトン海野さん。ラッパいいネ。 談之助師は選挙あれこれ。余裕です。 琴星師は小泉八雲が原作の雪夜叉姫。 青空たのしさん…

笑二さん憎らしいネ 猫の忠信

立川流マゴデシ寄席です。 談洲が狸札。 只四楼が置泥。 こはるさんは一分茶番。 笑二さんは猫の忠信。 寸志さんは一眼国。 談吉さんは大工調べ。 古典落語を現代に!と現在の客席を理屈抜きに楽しませる工夫と腕を磨いています。 明るいのが落語?って思い…

こみち師 卒業あっぱれ縁切榎

研精会の柳亭こみち卒業公演は完売御礼の大入りです。 きいちが一目上がり。 昇々さんは産まれる。おめでたいはなしです。 小はぜさんはやかん泥。おなじみの鉄板です。 宮治さんは宮田昇こみち版初天神。爆笑です。 ほぼメンバー揃って口上。 志ん吉さんは…